褒められたら 嬉しいと伝える

上司が外国人という設定

このブログでは上司が外国人という設定を主に取上げていますが、それは今のところ外資系企業では

「上司が外国人」というケースのほうが「部下が外国人」よりも多いから。

“褒められたら 嬉しいと伝える” の続きを読む

上司の英語の訛りが強くても対策は不要

電話だけで業務報告をしていた日々

20年くらい前までは外国人上司と仕事をしている場合、日々同じオフィスで仕事をしていることが普通でした。

それでも私が30代前半でベルギー人の上司を持った時、当時としては例外的に、ベルギーにいる上司に2日に1度くらいの頻度で、日本のオフィスでの仕事の進捗状況を電話で報告していました。

声だけのコミュニケーション

“上司の英語の訛りが強くても対策は不要” の続きを読む

仕事のえいご:「言いにくい」と思っている気持も伝える

外国人上司とのやりとりが多い方から聞いた話です。

上司と違う意見を言わなければならないとき、咄嗟に口から言葉がでない。

理由は「お言葉ですが。。。」「言いにくいんですが」と思っているうちに話題が先に進んでしまう。

また部下に対して、相手ががっかりしそうなことを伝えなければならない。。。

こんな経験、たいていの人はありますよね?

今から言いにくいことを伝えなければならない時

“仕事のえいご:「言いにくい」と思っている気持も伝える” の続きを読む

電話会議はリスニングが苦手でも事前準備で克服できます

私のところにご相談に見える方は 「リスニングが苦手」という方が圧倒的に多いです。場面設定としては海外との電話会議。「表情や口の動きが見えませんから。。。」
“電話会議はリスニングが苦手でも事前準備で克服できます” の続きを読む

仕事の英語パーソナルトレーナーの季節の楽しみ: 桃

福島から糖度保障付きの桃が5つ届きました!

“仕事の英語パーソナルトレーナーの季節の楽しみ: 桃” の続きを読む

上司の英語 部下にもっと感謝を言葉で伝えたほうがよい

外国人上司の思い出話に花が咲きました

私は合計25年、彼女は海外勤務も含めて20年以上、外資系企業で仕事をしてきました。

その中で出た「日本人上司って褒めてくれないよね~」という話。

外資系企業ででも、です。日本人上司が自分に対してどう感じているか、知る機会が少ないような気がします。
“上司の英語 部下にもっと感謝を言葉で伝えたほうがよい” の続きを読む

2か月前では間に合わない: 海外赴任の英語の準備

「バスに乗れるのは準備ができている人だけ」
というたとえ話があります。

ホームページ経由でいただく英語のパーソナルトレーニングについての
ご質問の中には

年に2件くらい
「海外赴任が2か月後に決まりました。
何とかなりませんか?」

というかなり切羽詰まったものがあります。
“2か月前では間に合わない: 海外赴任の英語の準備” の続きを読む

日本人同士で英語で話すのが恥ずかしいのはすぐ克服できる

こんにちは。仕事の英語パーソナルトレーナーの河野木綿子です。

私は仕事柄、日々、現役のビジネスパーソンとご一緒していますので英語そのもの以外のお悩みをうかがうことがあります。

偶然にも昨日、本日と2日続けて、性別も年代も違う2人の方から、

会議で英語を話すときのお悩みを聞いたのでご紹介します。

「外国人と話すときは(英語を話すのは)恥ずかしくないのに、

日本人の同僚の前で英語を話すのは、ドキドキします」

“日本人同士で英語で話すのが恥ずかしいのはすぐ克服できる” の続きを読む

英語のプライベートレッスンで7年間に728万円使ったのに話せません

「ネイティブスピーカーのプライベートレッスンを7年間とりましたが
仕事で英語が話せません」

というお悩みを聞きました。

7年間といえば、1回40分のレッスンに1万円。週に2回、年間104回。

7年間で728万円です。

それもレッスンで取り上げる英単語やスキルが仕事に直結している可能性は
低いです。

この約700万円を「投資」と考えたくても回収できなければ「出費」。成果が出なければ「浪費」です(涙。

こんなふうに時間とお金の無駄を経験する人が一人でも少なくなるように、
本日はお金と時間について私の個人的な価値観を交えながら、

管理職3ヶ月英語集中コースのご紹介をさせていただきます。

“英語のプライベートレッスンで7年間に728万円使ったのに話せません” の続きを読む

外国人部下をもったら指示は言葉と数字で細部まで伝える

たった1年で堂々と英語で話す自分になる。
管理職の英語のお悩みを解決する「仕事の英語パーソナルトレーナーの
ブログです。

7月4日発売の「日経トレンディ 8月号」に対談が掲載されました。

「英語のカリスマ9人」のひとりに選んでいただいたのは嬉しいです。

ごいっしょしたのは戸塚隆将さん、関谷英里子さん。

お勧めのビジネス英語教材についてと、有名ベストセラー本の効果的な使い方など熱く語りました。

ぜひお買い求めください。

 

増え続ける外国人従業員の数

日本企業でも外国人採用の数が増えています。

「平成29年10月現在の外国人労働者が127万人に!(厚労省まとめ) [2018/01/27]」というデータを見ました。

2010年にある日系大企業の本社ビルのオフィスを案内された際に、しきりのない広いフロアに、

ターバンやムスリムの女性が被るヒジャブが点在していました。

“外国人部下をもったら指示は言葉と数字で細部まで伝える” の続きを読む