英語の会議:同僚と日本語で話したいときのひと言

しごとの英語パーソナルトレーナーの河野木綿子(こうのゆうこ)です。

様々な国の人たちが集まって会議をするときに、共通語が英語であることが多いですよね。当然、わたしたちも英語で話します。
もし上司や同僚と一緒に会議に出ていて、受けた説明や意見がこちらが思っていたのと違うとき。

たとえば

> 聞いていた日程と違う
> 予算の計上時期が違う
> 負担しなくてよいはずの経費がこちらもちになっている

いきなり手を挙げて「それちがいます!」とは言いにくいですから、普通はまず同席している上司や同僚と確認したいかと思います。

“英語の会議:同僚と日本語で話したいときのひと言” の続きを読む

英語のプレゼンで聴き手の気持を引付ける言葉

プレゼンテーションのイメージ

おはようございます。仕事の英語パーソナルトレーナー河野 木綿子(こうの ゆうこ)のブログです。

今日はWordPressでブログを書くための勉強会に来ています。場所は浅草橋。東京の人には「人形の町」として知られているかもしれません。今まで3年半書いてきた「仕事の英語パーソナルトレーナー」(アメブロ)からのお引越しです。

少しイメチェンをして、内容もパワーアップしていきますのでお楽しみに。

さて、初日の今日は英語でプレゼンをするときに「聴き手を引付ける言葉」についてお話します。

“英語のプレゼンで聴き手の気持を引付ける言葉” の続きを読む