もったいない英単語の調べ方 例文に目を通してますか?

今日は英語を練習するうえで欠かせない「辞書を引く」という作業。

引き方によっては一度にいくつものいいことがあるのに、

逆に「ああ、もったいない」という事例をご紹介します。

辞書は使い方次第

最近、こんな英作文を見ました。

She terminated her work and left the office.
(彼女は仕事をterminate してオフィスを後にした)

ご本人いわく「彼女は仕事が終わったので家に帰った」と言いたかったんです。とのことでした。

このときピンときました。

ちゃんと辞書で例文を確かめなかったでしょう????

terminate は確かに「終わらせる」という意味ですが、日々の仕事を終わらせるという軽い意味ではありません。 

terminate の後に続いて違和感のない名詞は

contract (契約), agreement(合意)

受身形で使われると

She was terminated from her job.
彼女は仕事を解雇された

のように「解雇」という意味でも使われます。いずれにしてもterminate は「何か重大なものが強制的に終わらせられる」というイメージなのです。

もし前出の方が辞書を調べたときに、単語単体の意味「終わらせる」だけでなく例文を調べていれば

「『日々の業務』といった日常的なwork の前には terminate は使われそうもないぞ」と気付いた可能性が高い。

そして日常の業務だったら、terminate 以外の「終わらせる」だろうと察知して他の単語を調べたことでしょう。

「辞書を引く」 consult a dictionary

は単語単体の意味だけ調べるなら一瞬です。でもそれに

数秒足して例文に目を通しどんな場面で使われる言葉かを確認する 

習慣を付けましょう。

単語単体の意味だけ調べても場面に相応しい使い方ができるようになりません。

でも例文まで目を通すだけで

  その単語を使うのに相応しい場面

  その単語が他動詞なら、どんな名詞の前に使うのか

といった単に意味だけ調べる以上のたくさんの知識が手に入ります。

何か調べたときの記憶はそのとき目に入った周辺情報が自分にとってしっくりくると

覚えやすく、思い出しやすいそうです。

投稿者プロフィール

河野 木綿子
河野 木綿子
河野木綿子(こうのゆうこ)
仕事の英語パーソナルトレーナー。管理職の英語のお悩みを出張個人レッスンで解決します。
トレーナーはいわゆる純ジャパ育ち。新卒で(株)西友に就職したものの、外資に転職しました。その後大手外資系企業で25年間、仕事の英語を駆使してグループ会社全体のシニアマネージャーへと上り詰めました。英語だけでなく仕事を回すための異文化コミュニケーションのコツもお伝えしています。
主な勤務先;
モルガンスタンレー、バクスター、ファイザー、シーメンス

主な著書;
『仕事の英語 いますぐ話すためのアクション123』すばる舎
『読むだけでTOEIC®テストのスコアが200点上がる本』あさ出版

メディア取材・掲載:プレジデントオンライン掲載記事 外国人上司の苦悩

詳しいプロフィールはこちら