年配の外国人観光客カップルに対して少し気を遣っています

日々外国人観光客を見かけます

都会のど真ん中といういこともありますが、時間帯によっては地元の住人、オフィス街の会社員が外を歩いていない平日午前中などは外国人観光客のほうが日本人より多いです。

団体で歩いている人が多いです。私の場合は海外は1人のことが多いので正直、不思議な気がしています。ひとり旅って少数派なのかな?

外国人観光客は多くの場合 4人~6人くらいのグループで歩いています。

そして次に多いのがご夫婦と思われる年配のカップルです。

行き方は旦那さん主導のことが多そう

年配のカップルが街角や駅の入り口で立ち止まり、手元の地図や地下鉄路線図、時にはスマホのアプリとにらめっこ。

そうなるとそのまま見て見ぬふりで通り過ぎではいけないような気がして思わず声をかけてしまいます。

正直、若者でグループの場合はほおっておきます。だって、みんなでワイガヤしながら道に迷うって楽しい思いでになりますし。

なんとかなっちゃうものです。でも年配のカップルが迷っていたらほぼ間違いなく声を掛けてしまいます。

怪しまれずに話しかけるには?

こんなとき

May I help you? はやめましょう。店員さんみたいです。

Excuse me, but you’re looking for something?
失礼ですが、何かをお探しですか?

would you need a direction?
(どこかへの)行き方が必要ですか?

 

あたりが親切感があって警戒されないかと思います。

そしてしばしば声を掛けて年配のカップルの方たちと話すうちあることに気づきました。

 

旦那さんは当然男性です(笑
で、どこかへの行き方探しの主導権を握っているというか、任されているというか責任を押し付けられている感じのことが多い。

いきおい、私と旦那さんが額を寄せ合って行き方をゴニョゴニョ話すことになります。そんな時のことです。

奥さん、なんとなく居心地悪そう。

そりゃそうかもしれません。物売りではないにしても、知らない女性が(← 私のことです)近づいてきて、道案内をしてくれているけれどこの人、本当に大丈夫かしら?という警戒心は少しはあるはず。

一生懸命、地図やスマホのアプリを旦那さんと覗き込んでるけど、旦那とばかりくっついていて、私はちょっと疎外感を感じるわ。

私の考えすぎでしょうか?

そんなことに気づいてから、なるべくカップルお二人と等間隔を取るように少~しだけ気を遣うようにしています。

道案内にばかり気を取られているとなかなか気づきませんが、ふと我に返ってこれが日本人カップルとのやりとりだったら旦那さんとばかり話さず、奥さんも巻き込むのが普通かな? なんて思いました。

投稿者プロフィール

河野 木綿子
河野 木綿子
河野木綿子(こうのゆうこ)
仕事の英語パーソナルトレーナー。管理職の英語のお悩みを出張個人レッスンで解決します。
トレーナーはいわゆる純ジャパ育ち。新卒で(株)西友に就職したものの、外資に転職しました。その後大手外資系企業で25年間、仕事の英語を駆使してグループ会社全体のシニアマネージャーへと上り詰めました。英語だけでなく仕事を回すための異文化コミュニケーションのコツもお伝えしています。
主な勤務先;
モルガンスタンレー、バクスター、ファイザー、シーメンス

主な著書;
『仕事の英語 いますぐ話すためのアクション123』すばる舎
『読むだけでTOEIC®テストのスコアが200点上がる本』あさ出版

メディア取材・掲載:プレジデントオンライン掲載記事 外国人上司の苦悩

詳しいプロフィールはこちら