仕事の英語パーソナルトレーナーの季節の楽しみ: 桃

福島から糖度保障付きの桃が5つ届きました!

桃が大好物です。

でも甘くておいしい桃は東京に住んでいると高級果物店で高~いお金を出さないかぎりなかなか手に入りません。

スーパーで買う桃はかなりいいお値段でも、当たり外れがあってがっかりすることも。

英語のパーソナルトレーナーという私の仕事は、クライアントさんをお尋ねするアポが1日に3人以上の日もあります。

ご存知の方も多いと思いますが、本って重いですよ~。

発話、語彙、プレゼンスキル など、一人一人異なるメニューに合わせた教材を持ち歩くと、それだけで手いっぱい。

帰りにスーパーに寄り道して生鮮食品を買うなんて夢のまた夢です。

肩が抜けそうとはこのこと。

という事情があって、旧 生協(現 〇ルシステム)に今週から生鮮食品の配達をお願いすることにしたのです。

買うのものは一応、基準を設けました;

お肉、お魚とその加工品。重い野菜(キャベツやカボチャ、レタス大玉)、トマト。

それ以外のものはご近所に林立するコンビニで調達します。

それにしても自分が好きなもの、産直野菜が冷蔵庫の引き出しに並んでるのを見るって幸せ。

特に桃。

投稿者プロフィール

河野 木綿子
河野 木綿子
河野木綿子(こうのゆうこ)
仕事の英語パーソナルトレーナー。管理職の英語のお悩みを出張個人レッスンで解決します。
トレーナーはいわゆる純ジャパ育ち。新卒で(株)西友に就職したものの、外資に転職しました。その後大手外資系企業で25年間、仕事の英語を駆使してグループ会社全体のシニアマネージャーへと上り詰めました。英語だけでなく仕事を回すための異文化コミュニケーションのコツもお伝えしています。
主な勤務先;
モルガンスタンレー、バクスター、ファイザー、シーメンス

主な著書;
『仕事の英語 いますぐ話すためのアクション123』すばる舎
『読むだけでTOEIC®テストのスコアが200点上がる本』あさ出版

メディア取材・掲載:プレジデントオンライン掲載記事 外国人上司の苦悩

詳しいプロフィールはこちら