河野木綿子のセミナー情報 

外国人観光客に話しかける

こちらは英語で朝カフェや英語ボランティアデビューしたての方のための記事です。

初対面の方との英会話で話題を膨らませ楽しく過ごすにはどんなことに注意が必要でしょうか?

 

日本人と話してみたい外国人観光客は多い

私のお勧めYouTube、英語関連番組のなかにアーサーさんのUI Connect というチャンネルがあります。

ある時、渋谷でアーサーさんが「日本にいる間に日本人と話してみたいですか?」と

インタビューしてみたところ

「話してみたい」という回答が圧倒的に多かったです。

 

私にとっては予想外の結果でびっくりしました。

せっかくプライベートな時間を過ごしているのだから知らない人に話しかけられたら

迷惑に思うんじゃないかと心配していたからです。

でも「日本人と話してみたい」という人が圧倒的に多かったのは嬉しいですね。

初対面の外国人観光客と楽しく話すには

アーサーさんの動画では統計までは取っていませんが、

もし日本人と話したい外国人観光客が多いなら、英語学習(私的には練習・トレーニング)を続けている人にとっては

実際に英語を話す絶好のチャンスです。

 

英語を話すのはアメリカ人、イギリス人に限らず、東南アジアの方も共通語としての英語は話せる人が多いですよ。

 

最初の一言は

いくらローカルの日本人と話してみたいと思っていたとしても

こちらから話しかけるには最初の一言が肝心。

前置きなく話しかけたら悪いこと考えている怪しい人と思われかねません。

たとえばカフェやエレベーターの中でくだけた雰囲気なら持ち物や身に付けているものを褒める。

  あなたのバッグ、素敵ですね。

  I like your bag.

  あなたのお洋服、素敵ですね。

        I like your dress.

こんな会話がきっかけでおしゃべりを始めるのが自然でしょう。

また例えば新幹線のなかなどで席が固定しているためにゆっくり話せそうな

場合は

  Do you mind if I talk with you?

       あなたとお話してもいいですか?

    Can I ask you something?

       ちょっと聞いてもいいですか?

などの前置きなら、話題を固定することなくおしゃべりに発展できそうです。

 

私だったらこんなことから聞いてみたいです。

  どこから来たの?

  どこに行きたいですか?

  日本のどんなところが面白いですか?

  日本にいる間、こんなことをしてみたい?

 

さきほども触れたように

英語で話すといっても必ずしもアメリカ人、イギリス人、カナダ人とは限りません。

今まで道を聞かれた人の中にはタイ人やマレーシア人の方がいました。

また、英語を話さない方もいることでしょう。

そんなとき初めに聞いておきたいのが相手が英語か日本語を話すかどうか。

 

相手の語学力を試すような聞き方は避ける

そこで初めて話す外国人に日本人が聞いてしまいがちなのが

 Can you speak English?

 英語話せますか?

 Can you speak Japanese?

 日本語話せますか?

でしょうか。相手が何語の人か、初めにわかると安心します。

 

ところがこの Can you ~?

は「出来ますか?」は相手の能力について判断するように受け止められて

失礼に感じる人がいるかもしれません。

 

となると

  Do you speak English?

  Do you speak Japanese?

と「話すかどうか」だけ客観的に聞いたほうがいいでしょう。

 

あまりプライベートなことは流石に聞かない

次に日本人が当たり前のように聞いてしまう質問で

  How old are you? 

   何歳ですか?おいくつですか?

というのがあります。

 

日曜日のNHKのど自慢でも、司会者は出場者について紹介したり感想を聞くとき

必ずと言っていいほど年齢の話をします。

 

また私が大好きな番組の一つ 『鶴瓶の家族に乾杯』でも全国を旅して

出会った人と話すとき、鶴瓶さんはほぼ全員に「おいくつですか?」と聞きます。

 

これ、他の国では当たり前じゃないです。する習慣のない質問です。

 

プライベートといえば、うっかり聞いてしまいそうなのが宿泊先情報。

こちらはただの好奇心で聞いても、相手にとっては身の安全にかかわることもあり得る

個人情報です。

相手が自分から話してくれる分にはいいですが

  Which hotel are you staying at?

とこちらから聞くと怪しまれるかもしれません。

 

そして三つ目が 血液型の話題。

日本人同士だと、よく知らない人に場繋ぎ的に「血液型は何型?」って聞きますが

他の国の人は自分の血液型は知らない人が少なくありません。

普段、必要ない情報だからです。また身体の組織のタイプの話ですから

とってもプライベートだし、どうでもいい話。

だからこそ、出会ったばかりの人に聞かれたらびっくりします。

 

身体的な特徴には触れない

北欧の人は日本人に比べて背が高い人が多いですね。

特に、オランダ、スウェーデン、デンマークの方は見上げるような方が多いなあという

のが私の知る限りの個人的な感想。

 

でもこちらが相手の容姿を褒めるつもりで

「顔が小さい」「足が長い」白人の方なら「色が白い」

と言ったところで言われたほうは

「だからなに?」「なんでそんなことコメントするの?」

と怪訝に思います。

原則、容姿に関することは口にしません。

 

まとめ;

気づいたことをまとめてみましたが、何か新しい発見はありましたか?

外国人でも、人間どうしだから心が通じればいいという方もいらっしゃるかもしれませんがせっかく話す機会に恵まれたらお互いよい思い出になるといいですね。

最後までお読みいただきありがとうございます。

 

<大切なお知らせ>「英語トレーナー開業セミナー」

英語を使いこなしてビジネスパフォーマンスを上げてきたみなさんへ。

副業から英語パーソナルトレーナーをしてみませんか?

ビジネス英語の教え方と集客のツボが分かる「英語トレーナー開業セミナー」

お申し込み、詳細はこちらからはこちら

日時:

11月2日(土)10時から12時

11月2日(土)14時から16時

11月5日(火)19時から21時

料金:

3,300円(税込) 早割 10月27日まで

5,500円(税込) 通常 10月21日以降

会場:

ビジョンセンター東京八重洲南口 7階704号室