河野木綿子のセミナー情報 

オンライン英会話を続けて上達する4つのコツ

この記事はオンライン英会話の受講を考えていて、効果的な使い方を知りたいという方のための記事です。

私も最近、オンライン英会話の受講を再開しました。週に2回のペースです。

オンライン英会話のよいところ:

 

様々な国の人と話ができます

オンライン英会話の場合、学校によってはフィリピンの方ばかりだったり、様々な国の講師が登録しているなど特徴があります。

学校は自分の好みや、必要に応じて選ぶことをお勧めします。

フィリピン人講師でもかつてアメリカで長年ビジネスをした経験からフィリピンアクセントのない英語を話す方もいます。

 

私が中学・高校で英語を学んだころは英語と言えばアメリカ英語、またはイギリス英語でした。

でも今や実際に英語を話す相手は企業に勤めている人ならアメリカ、イギリスよりも シンガポール、インド、ベトナムと様々な国の出身者が増えています。

それに実は元々、英語ネイティブでビジネスをしている人は英語を話す人の全人口の2割にとどまるそうです。

英語は間違いなくビジネスの共通言語になっていて(ヨーロッパではフランス語、スペイン語の場合アリ)、もう訛り(アクセント)を取り沙汰することも少なくなりました。

私のところにリスニングが苦手、と言って来られる方にもレポートライン(上司)がシンガポール、インドという方が増えてきました。

日本人からみてクセの強い英語のリスニング克服法は個性だと思って受け入れ、「慣れる」しかないのです。

クセの強い英語の発音にも一定の法則はあって、それがわかるとあたりまえに聞き取れるようになります。

たとえばかつての上司のうちの一人は南イタリアで生まれ11歳でベルギーに移民した人。

彼の英語はイタリア語のリズムとフランス語のHの脱落がありましたが、慣れてしまえは全く苦にならず当たり前に聞き取れました。

 

自分の仕事の知見を広げられます

こちらが講師を選ぶことができるので、自分と同じ業界や職種経験がある人を選ぶと会話が弾みます。専門用語なら英語でも分かりやすいでので「その単語はそう使うのか」という知識も増えます。

なによりも自分の仕事の分野の他国でのトレンドについて聞くことができます。

例えば、私は人事の仕事が長かったので、成果が報酬に反映される人事制度について他国ではどうしているのかといった話題に触れたり
働くお母さんが毎日どんな工夫をしているのかといった話題も楽しみでした。

自分と同じ分野の経験者と話すということとは対照的に、まったく違う分野の講師と話すのもお勧めです。たとえば人事が長い私がエンジニアの方と話すと興味のある分野も異なります。

最近、どんな本を読んだか? どんなことが書いてあったか?というような話題で自分と違う発想に触れることで今まで知らなかった語彙に触れることもあります。

講師を選ぶ基準:

① 年輩の方を選ぶ

オンライン英会話の講師を探す際に「どうせなら若くて綺麗な人」「さわやかなイケメン君がいいな」という基準で選ぶ方がいらっしゃいます。それはそれなりに楽しみもあることでしょう。

でも、私はある程度年配の方を選ぶようにしています。

年配の方は様々な人生経験を積んでいますので人生について語り合うといった体験が可能です。

人生経験やキャリア、家族の歴史のようなトピックについて話すと特に自分の感情を伝えるための表現が豊かになります。

 

② 自分が全く知らない業界、職種の方を選ぶ

先ほど「自分と同じような業界、職種の方を選ぶと他国での実例が分かって知見が広がる」という話をしましたが

全く逆に自分の知らない業界、職種の方を選ぶのも面白いものです。

例えば私はサラリーマンで人材開発の専門家でしたが、大学で教えている工学博士や研究開発出身の方を選ぶという方法です。

日本人同士でも異業種交流会にでると、へえ~そんな仕事があるのか。そんな着眼点があるのか、という気づきがありますよね。

違う業界、職種の外国人講師であれば、国も違うので気づきやギャップは更に大きくなります。

好奇心が刺激されればレッスンの内容も記憶に残りやすくなります。

 

自分からレッスン内容の希望を伝える

せっかくのプライベートレッスンなら自分が欲しいものを手に入れましょう。

決して講師の「いつものやりかた」に流されてはいけません。

でも黙っていては自分の希望は伝わりませんので伝えましょう。

オンライン英会話の場合、事前にリクエストを書いて、送信できるシステムがあります。

「今日のレッスンの中で〇〇の練習をしたい」とか「明日、外国人ビジターに自己紹介をするので練習している。チェックしてくれますか?」など。

例えばこんなふうに伝えます。

 

私の場合、サイト内の時事トピックスから記事を指定して、2段落ごとに要約して自分の言葉で話す練習をさせてもらうようにしています。

 

I’d like to read out the article entitled ~、

summarizing every two paragraphs with my own wording.

~というArticle を音読しながら2, 3段落ごとに自分の言葉で要約させてください

 

私自身は英語と日本語半々のワークショップのファシリテーションを控えていた時、自己紹介の練習を複数の講師に見てもらいました。

講師も事前にその日の内容を計画しているはずですが、その中に自分の希望を取入れてもらうことは可能です。

 

次の予約をしてからログオフすると続けられる

いつでもできるオンラインだからこそサボるのも簡単です。

明日やろう、あさってやろう。と思っているうちに段々足が遠のきます。

 

それを避ける方法は

レッスンが終わったらログアオフする前に次回の予約を入れるのを習慣にすることです。

常にレッスンの予定ありの状態が続きます。

 

余談ですが

オンライン英会話をお勧めした方から「お試しレッスンだけで背中が汗びっしょりになりました」という感想をいただいたことがあります。

初めてだととても緊張するかもしれません。一対一ですものね。

でも、これだけは忘れないでください。

オンライン英会話は試験ではなく、今より話せるようになるための練習なんだということ。

そして続けていればスランプの後に上達が待っています。

 


河野木綿子のホームページはこちら

 
お知らせ
 人気Podcast「外資系裏技英語」にゲスト出演しました! 河野木綿子のナマ英語もたくさん聞けます。 Episode #27: 外資系裏技インタビュー「採用インタビューにうかるコツ」 イギリス人サラリーマンでお笑い芸人、俳優でもあるBJ Foxさん、東大卒・マッキンゼー出身のお笑い芸人、石井てる美さんの楽しくて役に立つPodcast。おススメです。ちなみにFoxさんは昨年のNHKドラマで木村佳乃さんのイギリス人旦那さん役を演じていた人。